ドラグティノヴィッチ、アキレス腱を手術
ドラグティノヴィッチが部分断裂したアキレス腱の手術をする予定。
復帰までに最低でも2ヶ月かかるようで、W杯出場は無理のようです…。

ドラグティノヴィッチのコメント:

アキレス腱が全断裂でなく、部分的だったのは不幸中の幸いだった。
日曜日にフィンランドへ飛んで、月曜日に手術するだろう。
3ヶ月から6ヶ月はストップすることになると思う。
かなり調子は良かったから、こんなことが起きてしまって残念だ。
W杯でプレイして、最も美しい形で代表のユニフォームに別れを告げる
つもりだった。キャリアの終わりになにか大きなことをしたかった。

木曜日には少し落ち込んだけど、今はもう良くなった。
僕は精神的に強いし、すべてが上手く行くだろうとわかっているからね。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2010-04-26 21:14 | orlovi
<< ラゾヴィッチ、全治1ヶ月の怪我 ピクシー、マルセイユ史上最高の10番 >>