CL決勝へのコメント
セルビア代表の皆さんから祝辞

マルコ・パンテリッチ:

インテルは王座につくのに値する。ヨーロッパで最もフィジカルの強いチームと言える
チェルシーに勝ち、他の誰もできないであろうサッカーをすると思われている
バルセロナに勝った。そのようなチームを倒したものは、表彰台に値する。
バイエルンはマンチェスター・ユナイテッドとの試合が一番重要だった。
彼らはヨーロッパのエリートであることを見せたけれど、 準決勝のリヨン戦は
楽な相手だった。
インテルを祝福しなくてはならない。とくにデキに対して。
僕もとても嬉しい。彼は歴史に残る。彼は人間としても選手としてもそれに値する。

ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ:

インテルは欧州王者のタイトルを勝ち取った。 試合の状況はすぐに忘れられても、
彼らがチャンピオンズ・リーグのトロフィーを獲ったことは皆の記憶に残るだろう。
僕も彼らの成功に祝福を贈るよ。

アレクサンダル・コラロフ:

デキが試合のスタートから出ていなかったのは残念だったけれど、
決勝に出場したこととこの勝利は、彼がイタリアのサッカー界でやってきたことに
たいする王冠だ。彼のためにとても喜んでいるよ。

ラドミール・アンティッチ監督:

嬉しく思っている。デキはチャンピオンズ・リーグのトロフィーをもコレクションに
加えるのにふさわしい選手だ。戦術の犠牲となり、彼は後半途中から入ったのだが、
それがサッカーというもの。2ゴール決めてインテルに大きな勝利をもたらした
ディエゴ・ミリートに感謝しなくてはならない。バイエルンは利用することのない
不毛な主導権をもっていた。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2010-05-23 10:34 | orlovi
<< GRANDE INTER! その2 GRANDE INTER! >>