選手、監督のコメント
ラドミール・アンティッチ監督:

サッカーは我々に対して公平ではなかった。我々はいい試合をし、
多くのチャンスがあったが、それを利用しなかった。
そして今逃したチャンスを嘆いている。私は選手をとがめることはできない。
我々はグループ突破に値すると思っていた。残念なことに、我々は家に
帰らなければならない。
審判の判定には怒りを感じている。クラシッチのゴールはオフサイドではなかったし、
オーストラリアのハンドは明らかなものだ。前の2試合はPKという判定で
我々は罰を受けている。今回は審判は非常に明らかな反則を見たくなかったようだ。
我々は良い印象を残したと私は思う。
ワールドカップには弱いチームなどない。良いチームがいつも勝つわけでもない。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2010-06-24 23:28 | orlovi
<< セルビア代表ニュース アウストラリア戦 >>