選手、監督のコメント
ラドミール・アンティッチ監督:

(観客からコールと拍手があったことについて)

おそらく人々は近年我々が共にやってきたことをわかっているのだと思う。
しかし、私が留任する可能性については断言したくない。
私は国民からの支持があると感じている、とだけ言うことができる。
それは私にとって最も大事なことだ。

我々はポジション取りのミスからゴールを与えてしまった。
選手の大多数が準備不足なのは明らかだったが、
選手達は皆、その投入した努力ゆえに賞賛に値する。

ニコラ・ジギッチ:

僕達が得点しなかったことが信じられない。僕達は良いプレイをしたけれど
ワールドカップから不運がつきまとっているようだ。

イヴァン・オブラドヴィッチ:

僕達は闘争心あふれるチームと戦った。チャンスをつくったけれど、決められなかった。
それでも、こんな風に続ければ、EUROの予選ではもっと良くなると信じている。

アレクサンダル・コラロフ:

僕達は勝てなかったけれど、悲しんではいない。もっと効率良くしなくてはいけない。
良いプレイしても勝たなければ何もないからね。自分を信じなくてはいけない。

ネマーニャ・ヴィディッチ:

僕達は不思議なゴールで失点した。自分達のチャンスを決められなかった。
公式戦に勝つための準備ができていなかった。EURO予選に向けて、
この試合はとても意味のあるものになるだろう。予選は簡単ではないだろうから。

(アンティッチ監督の去就問題が)影響したのは確かだ。
でも自分たちのことに集中するように、自分達の領域でない事に悩まされないように
努力した。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2010-08-12 11:21 | orlovi
<< 人事往来 グルチュカ戦 >>