イタリア戦、セルビアのフーリガンの暴動により中止
ジェノヴァでのイタリア戦は、セルビアの一部フーリガンが騒ぎを起こし、
7分で中止…。

試合前にはズヴェズダのサポーター達が代表のバスを襲撃、
ヴラディミール・ストイコヴィッチを攻撃しようとしましたが、
デキとジギッチがかばったため未遂に終わったそうです。
しかし、ストイコヴィッチは試合に出られる状態ではなく、
ブルキッチが出場しました。

イタリア対セルビア、観客の暴動で中断(Goal.com)
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2010-10-13 07:34 | orlovi
<< 関係者のコメント 選手、監督のコメント >>