関係者のコメント
ジェノヴァの暴動の後、フィオレンティーナの監督として
古巣サンプドリア戦に臨むミハイロヴィッチのコメント

リャイッチへの口笛(ブーイング)を恐れているか?
いや、あの辺の国から来た者は口笛など恐れない。爆弾なら恐れるが。
敵としてマラッシに来る時、いつでも特別な雰囲気がある。
しかし、口笛は私を熱くも寒くもしない。

嘆きと失望。暴力と恐怖を見た。すべてサッカーとはなんの関係もないものを。
火曜日に私の国セルビアが勝つのを見たいと思っていた。
しかし逆に、良い印象を見せることがなかった。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2010-10-17 14:36 | orlovi
<< 選手のコメント 続報 >>