セルビア代表ニュース
26日の記者会見にてペトロヴィッチ監督は、11月17日の
ブルガリアとの親善試合ではヴラディミール・ストイコヴィッチの召集はなく、
アデム・リャイッチとGKボヤン・ヨルギチェヴィッチ(ゲント)を召集する予定だと語る。

ピジョンのコメント

今は他のGKを試すことを考えている。ただ一人にばかり頼るのは
良いことではないから。
これは(デルビーでのストイコヴィッチの)Tシャツとは関係ない。

(ズヴェズダのレジェンドとして、Tシャツのメッセージに怒りを感じるか?)
個人的にそれはない。騒ぎの大きさを見て、あの後すぐストイコヴィッチは
きっと悔やんだだろうと思う。
私は仕事をするところでは、扉は開けておくようにしている。
おそらく彼はすべてを深く考えていなかったのだろう。
私は代表選手達とそのことについて話していないし、
ズヴェズダで一緒にプレイした選手達のうちの誰かが彼に電話したか
どうかは知らない。彼らはストイコヴィッチに何か言ったかもしれない。

(リャイッチについて)
我々はミハイロヴィッチと連絡を取り合っていたが、彼はリャイッチが成長し、
素晴らしいプレイをし、欠点だったディフェンス面でも向上していると語った。
フィオレンティーナでPKを任されることは小さなことではない。
彼は招集されるだろう。

(139.デルビーについて)
あのような雰囲気では、誰もリスクを冒す動きやドリブルをしようとする
勇気も気概も持っていなかった。ここにいる皆が、デルビーにおいて
どの選手が最高だったか簡単に選ぶことはできないだろう。
おそらくはムラデン・クルスタイッチだろうが。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2010-10-28 21:50 | orlovi
<< ピクシー監督、名古屋と契約更新 139.デルビーを終えて >>