ミハイロヴィッチ代表監督就任
セルビア代表の監督にシニシャ・ミハイロヴィッチが就任。
2年契約。

a0010884_21441542.jpg


ミハのコメント

現役選手だった時、私は多くの過ちを犯した。ピッチの内でも外でも。
監督の仕事に身を捧げようと決意したのは、私が犯した過ちを
若い選手たちが繰り返さぬよう、私の経験を彼らに伝えたいと思ったからだ。
賞賛と信頼を示してくれたカラジッチ会長、技術委員会、実行委員会の
メンバーに感謝している。

チームを若返らせたいと思っている。もちろん3、4人のベテラン選手は加える。
A代表の扉は誰にでも開いていることは強調しておく。
代表入りの条件は、クラブでの振る舞い、才能、プレイの質。
そしてピッチでそのすべてを出すこと。

成功した場合、ワールドカップの出場を決めた時は、功績は選手たちと
協会の人々のもの。
もしも失敗した場合は、唯一の戦犯は私となるだろう。
しかし、我々は結果を出せると私は確信している。そのために私はここに来た。
交渉の間中、金銭の問題は一度たりとも障害にはならなかった。
金が欲しければ、イタリアのクラブからのオファーを受けていただろう。
私の大きな望みは、自分の国の代表監督になること。
我々の前には多くの試練があることも知っているが、他の国にはない、
我々の利点に絶大な信頼を寄せている。それは才能だ。
信じてほしい。私は今日世界で一番幸せな男だ。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2012-05-21 20:57 | orlovi
<< セルビア代表発表 イェレン・スーペルリーガ閉幕 >>