選手、監督のコメント
スペイン戦後の選手、監督のコメント

シニシャ・ミハイロヴィッチ監督:

これが初めての試合だった。チームには未知数な点が多くあるが、
強豪相手に試合をすることで、状況もより明らかになるだろう。
欧州王者、世界王者と試合をし、二つの意味のない失点をした。
スペインがほとんどボールを支配したが、不思議なことではない。
私は多くのポジティブな面を見た。同じようにネガティブな面も見た。
ネガティブな点は改善して、ワールドカップ予選に備えたい。

初めて3バックでプレイした。ディフェンスにおいてはほんの小さなミスが
失点につながる。我々はまさしくそのミスから失点した。
どこで間違えたかを認め、将来に必要なことを知るためにも、
今、ミスを犯すのは良いことだ。
特別に選手を選びたくはない。皆、戦っていた。
どんな選手も試合の後には鏡を見て、その瞬間ベストを尽くしたと
言えなくてはならない。

我々は良いプレイをしたし、得点はオフサイドだった。
私が期待していたものより、良いプレイをした。
ファンの応援も素晴らしかったが、発煙筒は残念だった。
もしあのようなことが続けば、出場停止となったり、ベオグラードやセルビアで
試合ができなくなってしまうだろう。


ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ:

厳しい試合だった。初めてのこのフォーメーションでプレイした。
多くの良い面があったけれど、失点もした。
僕達はこれよりももっと良くできると信じているし、次の試合を通して
改善していくつもりだ。
キャプテンの責任はとても大きい。でもなにも恐ろしいことではない。
若い選手たちは才能も、大きな望みもある。経験は時とともに身につく。
この試合は僕達にとってその点でとても意味のあるものだった。


ビセンテ・デル・ボスケ監督(スペイン):

私はツートップで試合を始めた。欧州選手権開幕までに他のプランを
探そうと思ってのことだったが、まさかセルビアが5人で守るとは思わなかった。
我々はサイドから崩そうと試みたが、効果的ではなかった。
セルビア代表は新しいスタートの時であると言うべきで、
かなりの新しい選手たちを入れ、監督はチームの若返りを図っている。
彼らは常に強い代表をもっている。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2012-05-27 12:07 | orlovi
<< セルビア代表ニュース シュパニヤ戦 >>