選手、監督のコメント
シニシャ・ミハイロヴィッチ監督

私は我々が勝つことを望んでいたが、それができなかったのなら
引き分けという結果でも良いと思う。
我々のプレイにはポジティブなこともネガティブなこともあった。
惜しいチャンスもあったが、相手も何度か絶好のチャンスを逃していた。
自分達のミスが、スコットランドが我々を脅かす要因になっていたことには
不満を感じている。
スコットランドは我々の犯したミスの後のチャンスに乗じていた。
選手達に言うべきことは多いが、中盤から前線への遅いボール運びが
特に目についた。
選手に恐れがあったこともわかっている。ワールドカップ予選の初戦であるし、
それは当然のことだ。リスクを負っているのは承知している。
未来へのチームを作るために、若い選手達とプレイしているのだから。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2012-09-09 14:07 | orlovi
<< Srećan rođendan! シュコツカ戦 >>