選手、監督のコメント
ウェールズ戦後のコメント

シニシャ・ミハイロヴィッチ監督

1点目を挙げるまでは厳しくなるだろうとは承知していたが、その後は楽になった。
今日のサッカーでは6点を獲ることはとても難しい。1試合で6点獲るよりも、
1-0で6試合に勝つ方が良かった。
我々が消耗していないか心配だが、ベルギーとマケドニア戦がある10月まで
多くの時間がある。

選手達には満足しているし嬉しく思っている。勝利に相応しく、
我々が正しいことを証明した。
我々にもう少し度胸と勇気があれば、スコットランド戦は違う結果になっただろう。
個人的には勝ち点6を期待していたが、4ポイントでも目的は果たしたし、
今は勝利を少し楽しみたい。

ノヴィ・サドの観客は素晴らしかった。観客席で皆が国歌を歌っているのを
見た時、とても嬉しかった。

ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ

この勝利は僕達にとってとても意味のあるものだ。
僕達は試合開始後、少し恐れていた。でも、とても速く2ゴール挙げた。
3点目を獲って試合を決定づけ、不可欠な勝ち点を手にした。
この勝利の後、若い選手たちが舞い上がるのを許すことはない。

アレクサンダル・コラロフ

勝利と勝ち点が最も大事だ。個人的には1-0であっても満足だった。
もちろん、6点獲っての勝利の後は嬉しいけれど、この結果に惑わされる
わけにはいかない。
(35試合目にして初ゴールだったことについて)
多くの試合に出ていてノーゴールだったことを負担には思っていなかった。
試合前に2得点を約束したけれど、この1点でもとても満足している。

ゾラン・トシッチ

早くにゴールを決めて、その後はとても楽にプレイできた。
観客席の雰囲気は素晴らしかった。ファンのサポートには感謝している。
勝ち点をとったことが最も重要。次のベルギー戦とマケドニア戦を
とても楽に迎えられる。

ドゥシャン・タディッチ

チーム全体が良いプレイをしたと思う。ピッチにいて楽しかったし、
ゴールはその仕上げのようなもの。誰が点を獲ったかは重要ではない。
実は、僕は点を決めるよりもアシストの方が好きなんだ。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2012-09-16 23:24 | orlovi
<< ベルギー戦、マケドニア戦のセル... ヴェルス戦 >>