選手、監督のコメント
クロアチア戦後のコメント

シニシャ・ミハイロヴィッチ監督:

我々が経験不足のつけを払うのは今日が最初でも最後でもない。
選手達は全力を尽くした。それは称えたい。信頼に応えてくれた。
大事なのは我々が良心を持っているということだ。
運がなかったが、それには値したはずだ。どうあれ、我々は正しい道にいる。

前半は我々が支配し、何度かチャンスを作ったが、実現しなかった。
後半、不利な状況が並んだ。マティッチのレッドカード、マルコヴィッチの疲れ、
スレイマニの怪我。

ワールドカップ出場のチャンスはもうないが、我々には自分自身と代表に対し
予選の最後まで全力でプロフェッショナルとして戦うという義務がある。
次のウェイルズとの試合がスタートだ。我々は試合ごとに良くなっている。
進化を続けるだろうと確信している。
大きな声援を送ってくれた多くのサポーターたちには感謝している。
特に難しい時間帯に与えてくれたサポートに。

ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ:

僕達は良いプレイをし、支配したが、クロアチアは経験ある代表で、
一回のチャンスでゴールを決めた。
僕達は試合ごとに成長している。
審判のミスについては言いたくない。問題の判定を僕は見てないが、
マティッチのファウルはイエローカードには値しないと思う。

ネマーニャ・マティッチ:

僕達は良いチームを相手に質の高い試合をした。
試合のほとんどの時間を支配していたから、結果は僕達にとっては良くはない。
僕の二回目のファウルが(二枚目の)イエローカードになるかどうかはわからない。
観客の拍手には感謝している。
サポーターはとても素晴らしかった。今後は勝利で彼らを喜ばせるよう努力する。
僕達はそれができると信じている。

アレクサンダル・ミトロヴィッチ(初ゴール):

この試合がおそらく今回の予選の中で最高の試合だったと思う。
プレイのあらゆる面で僕達はクロアチア代表に勝っていた。
よりチャンスがあったのに僕達は残念なことに決めることができなかった。
そして彼らは一回のチャンスを決めた。それがサッカーだ。
僕達は若いチーム。こうして続けていかなければならない。
試合ごとに良くなっていくはずだ。
僕のゴールはとても意味のあるものだ。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2013-09-09 23:02 | orlovi
<< Srećan rođendan! フルヴァツカ戦 >>