FSSのエンブレム
a0010884_2251474.jpg

FSSの新エンブレムは、国章の中の、十字と「4つのC」を描いた盾を元に
デザインしています。
「4つのC」はC型のfiresteel(火打鉄?)をかたどっています。
Cはキリル文字で、ラテン文字のS。
標語「Само Слога Србина Спасава - 
Samo Sloga Srbina Spasava(統一のみがセルビア人を救う)」の
頭文字を取ったものとされています。
十字はコンスタンティヌス大帝が旗印とした十字架だそうです。




「Само Слога Србина Спасава」は、13世紀に聖サヴァが、
ローマ・カトリックの圧力に対抗し、セルビア正教会の独立を保つために
呼びかけた言葉だそうです。

コンスタンティヌス大帝は戦いの前に、光り輝く十字架と
「汝これにて勝て」という文字が空に現れるのを見た。
十字架を旗印として戦いに勝利したことにより、キリスト教公認につながったと
いう話があります。
ちなみにコンスタンティヌス大帝はニシュの生まれ。ピクシーや
ミリュコヴィッチと一緒ですね。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2006-12-16 22:48 | orlovi
<< 2006FIFA年間最優秀選手 ズヴェズダ関係ニュース >>