選手、監督のコメント
フランス戦後のコメント

ラドミール・アンティッチ監督:

まずフランスの勝利におめでとうと言いたい。しかし、私の代表はこの試合
素晴らしいスタートをした。キャプテンのスタンコヴィッチの早々の負傷と
主審がペナルティと看做そうとせず、私の目にはあきらかだった二つの出来事は
嘆かわしいことだった。
最初の30分我々はとても良い試合をしたから、不満はない。
その時のパスワークには満足している。我々はそれほどミスをしなかった。
後半、体力面で落ち、前半のレベルを保つことができなかったことが敗因だ。

ボシュコ・ヤンコヴィッチ:

試合のキーポイントはニコラス・アネルカの投入だった。
彼は前半のベンゼマよりもずっと良いプレイをした。
チャンスを逃したのが悔やまれる。でも、まだ何も決まっていない。
予選の終わりまでまだ8試合ある。

ヴラディミール・ストイコヴィッチ:

失点しないと思っていた。とくに前半の流れを見たときには。
フランスはかなり運が良かったと思う。1点目はとりわけ。
セルビアは必ずベオグラードでフランスに勝って、彼らにリベンジする。

ネマーニャ・ヴィディッチ:

おそらく僕達はもっと良く守ることができた筈だ。でも、パリでフランスに
負けることは恥ではない。この予選ではまだ多くの試合がある。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2008-09-11 23:23 | orlovi
<< 放送予定 フランツスカ戦 >>