今日のセルビア代表
月曜日、代表選手達はコヴィロヴォ集合。
日曜の試合で怪我をしたクズマノヴィッチに代わり、イヴァン・エルギッチを召集。

ブルガリア戦が最初で最後のセルビア代表の試合となる
サヴォ・ミロシェヴィッチは、4つの代表を経験したことになります。
1. 旧ユーゴスラヴィア ユース代表
2. 新ユーゴスラヴィア代表
3. セルビア・モンテネグロ代表
4. セルビア代表




サヴォのインタビュー

終わりが来たと思った。これ以上美しい別れのシナリオが書けるかどうかわからない。
僕はたぶん世界でも珍しい選手だろう。同じ日に(セルビア代表として)デビューし、
引退するのだから。

・代表デビューの思い出は?

とても良い思い出だ。ブラジルとの試合でデビューしたのだから(1994年12月23日)。
0-2で負けたけれど、デビューはデビュー、ブラジルはブラジルだ。

・心に残る試合とゴールは?

フランス・ワールドカップ予選、プラハでのチェコ戦のゴール(1997年4月2日)。
クラブでは最近のルビンでのゴール。アストン・ヴィラ時代のリーグカップ決勝でのゴール。

・忘れたい試合と出来事は?

EURO2000のオランダ戦とドイツ・ワールドカップでのアルゼンチン戦。
キャリアでの唯一の汚点は、そう言えるのなら、イングランドでの試合後の
アストン・ヴィラのファンとの出来事。ブラックバーンに負けた後、彼らの数人が
僕を民族的なことで侮辱し、僕は彼らの方へ唾を吐いてしまった。
やってはいけないこととわかっている、でも、今も僕の反応が悪かったのか
良かったのか、当時の僕の国の状況を考えると、確信が持てないでいる。

・EURO2000で得点王になったことは?

世間では僕が得点王になったことより、オランダ戦の惨敗の方を覚えている。
僕は大げさに言うのは好まないし、個人の成績のことは特に。
いつもチームのことを考えている。そういうこともあって、得点王のタイトルを
振り返ることはなかったけれど、いつの日かそのことを孫達に話すことが
あるかもしれない。

・アイドルはいましたか?そして、あなたの後を継ぐ選手は誰でしょうか?

マルコ・ファン・バステン。彼はモダンなセンターフォワードで、僕は少しでも
彼に追いつこうといつも努力したよ。
今、僕やダルコ・コヴァチェヴィッチのような典型的9番のいるチームはいない。
ジギッチは、コレルやクラウチ同様、その高さ故に独特だ。
僕はアンドリヤ・デリバシッチを気に入っていた。でもマジョルカへ行った時、
当時の監督は彼の才能を認めず、外国でのキャリアを積めなかった。
ヨヴァノヴィッチ、パンテリッチ、ラゾヴィッチ、素晴らしい選手達だ。
でも、典型的9番ではない。

・セルビア代表のこれまでの予選の結果についてのコメントは?

今のところはとても良い状態だ。でも、EURO2004の予選の時もそうだった。
そして“アゼルバイジャン”が起こった。
安心してはいけない。それは少し前にデヤン・スタンコヴィッチに話したし、
他の選手にも話すつもりだ。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2008-11-18 21:24 | orlovi
<< ブガルスカ戦 ズヴェズダの新会長決まる >>