人事往来
名古屋グランパスのミロシュ・バヤリツァが、今夏から1年間のレンタルで
古巣ツルヴェナ・ズヴェズダに復帰する可能性があるようです。
バヤリツァは現在、家庭の事情でセルビアに一時帰国中。

追記(7/8)

Kurir紙でのバヤリツァのコメント(抄訳)

明日(?)名古屋へ帰る。ツルヴェナ・ズヴェズダへの復帰は一時も
現実的なことではなかった。もちろん、前のクラブからの関心は嬉しいけれど、
それは可能性のないこと。あと1年半、名古屋との契約が残っているし、
それを全うしなくてはならない。
セルビアに来たのは、僕の母の腫瘍の手術があったから。
回復が長引き、母の傍についていなくてはならなかった。
名古屋の人々はベオグラードでの長期滞在を許してくれた。
空いた時間にスタディオンOFKでトレーニングして、コンディションを維持してきた。
(日本の食事が合わず帰国するのでは、という憶測に対して)
問題ない。あちらでは多くの欧州料理のレストランがあって、欲しいものが
食べることができる。ノスタルジーはある、でも僕はプロ選手、
日本人達が住み、働くシステムに完全に合わせるよ。

-----------------------------------------------------------------------

現在ベオグラードで開催中のユニバーシアードで、日本人達のガイドも
していたとか。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2009-07-06 21:00 | zvezda
<< セルビア代表ニュース セルビア代表ニュース >>