Zivot je cudo - Life is a miracle
カンヌ映画祭に出品した、エミール・クストゥリッツァの最新作
「Life is a miracle」についての覚書。

「Life is a miracle」公式サイト
Emir Kusturica公式サイト
Emir Kusturica & The No Smoking Orchestra公式サイト

ストーリー:
1992年。観光用の鉄道を敷設する夢を抱いて、ベオグラードから
ボスニアのある村に家族と共にやって来た技師のルカ。
しかし都会が恋しいオペラ歌手の妻は愛人と去り、戦争の折から
息子は徴兵されてしまう。セルビア軍の捕虜となっていた女性サバハを
保護することになったルカ。戦地の息子も捕虜となり、
その解放の条件はサバハとの交換だったのだが、ルカは彼女と
恋に落ちてしまっていた…。

世界各地で公開中ですが、日本公開はいつでしょうか。
音楽担当はThe No Smoking Orchestraで、フランスでは
サントラCD発売中。

息子ミロシュは「ズヴェズダとの契約を夢見るサッカー選手」という
役どころらしいです。
「はずれた標的」の主人公だったヴク・コスティッチが演じるので
楽しみです。

クストゥリッツァにはマラドーナの映画を撮るというプロジェクトがあるとの
ことですが、マラドーナの健康の問題もあり、頓挫しているようです。
これは見てみたいですね…。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2004-09-01 01:58 | slav
<< Novinari protiv... アテネ・オリンピック閉幕 >>