選手、監督のコメント
EURO2012予選組み分けについてのコメント

ラドミール・アンティッチ監督:

ドローには満足している。
ワールドカップに出場する3ヶ国がいる、とても厳しいグループだ。
イタリアは高い質と経験があり、ビッグマッチをどのようにプレイするかを
知っている。スロヴェニアはワールドカップのプレイオフで、ロシアを
敗退させた。

ミラン・ヨヴァノヴィッチ:

イタリアは伝統的に、すべての大きな大会の参加者だ。
彼らが僕達のグループの絶対的な本命に見えるだろう。
それでも、僕達は始めから降参などしないし、ワールドカップの予選と同じように、
グループの1位を狙う。

デヤン・スタンコヴィッチ:

ワールドカップ予選でロシアに勝ったスロヴェニアであれば、
とても高い能力があるに違いない。それに、今まで僕達はスロヴェニアに勝っていない。
イタリアが僕達を恐れているというのは言いすぎだけれど、
彼らは僕達を尊敬している。彼らについて、ほとんど引いてばかりなどと言うことは
できない。多くの問題を抱えている時でも、彼らは前へ押してくるからね。

マルコ・パンテリッチ:

良いグループだと思うし、僕は楽天的だ。でも、まず僕達は南アフリカでの
ワールドカップのことを考えなくてはならない。EURO2012の予選はまだ先の話だ。

マルチェッロ・リッピ監督(イタリア):

イタリアのグループは、ワールドカップに出場するセルビアとスロヴェニアのいる、
バランスの取れたグループだと思う。6ヶ国のグループが有利だ。
最も厳しいのはイングランドのいるグループだろう。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2010-02-07 22:51 | orlovi
<< ズヴェズダ関係ニュース EURO2012予選組み分け >>