<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
セルビア代表ニュース
フランス戦で国歌を歌わなかったことで、リャイッチが代表から帰されました。
ミハは監督就任の時に、選手の振る舞いについて規約を作り、
選手達にサインさせました。その中に国歌に関する条項もあり、
リャイッチはそれに違反したとのことです。
歌わなかった理由をリャイッチは「個人的な理由」としています。


アデム・リャイッチ:

起こってしまったことは残念だけど、これからも人生は続く。
僕は皆を尊重しているし、セルビアを愛している。10年もセルビア代表で
プレイしているんだ。
でも、自分を尊重しなければ、人から尊重されるようにはならない。


シニシャ・ミハイロヴィッチ監督:

すべての選手達がトレーニングの最初に同意し、サインした。
それは私にとってすべての規則に賛同し、それらを履行することを意味した。
賛同しない者、サインしたくない者もいたかもしれないが、彼らは我々のもとには
いないだろう。
セルビアのユニフォームを着る者なら、いかなる時でも国を尊重しなくてはならない。
私はリャイッチと話し合ったが、彼は何が問題であったのかを説明できなかった。
ただ個人の問題であるとだけ言った。
残念だが、彼は私が当てにする選手ではない。これは彼に対してだけではない。
他の選手もそんなことをしたら、同じことになるだろう。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2012-05-31 23:03 | orlovi
選手、監督のコメント
スペイン戦後の選手、監督のコメント

シニシャ・ミハイロヴィッチ監督:

これが初めての試合だった。チームには未知数な点が多くあるが、
強豪相手に試合をすることで、状況もより明らかになるだろう。
欧州王者、世界王者と試合をし、二つの意味のない失点をした。
スペインがほとんどボールを支配したが、不思議なことではない。
私は多くのポジティブな面を見た。同じようにネガティブな面も見た。
ネガティブな点は改善して、ワールドカップ予選に備えたい。

初めて3バックでプレイした。ディフェンスにおいてはほんの小さなミスが
失点につながる。我々はまさしくそのミスから失点した。
どこで間違えたかを認め、将来に必要なことを知るためにも、
今、ミスを犯すのは良いことだ。
特別に選手を選びたくはない。皆、戦っていた。
どんな選手も試合の後には鏡を見て、その瞬間ベストを尽くしたと
言えなくてはならない。

我々は良いプレイをしたし、得点はオフサイドだった。
私が期待していたものより、良いプレイをした。
ファンの応援も素晴らしかったが、発煙筒は残念だった。
もしあのようなことが続けば、出場停止となったり、ベオグラードやセルビアで
試合ができなくなってしまうだろう。


ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ:

厳しい試合だった。初めてのこのフォーメーションでプレイした。
多くの良い面があったけれど、失点もした。
僕達はこれよりももっと良くできると信じているし、次の試合を通して
改善していくつもりだ。
キャプテンの責任はとても大きい。でもなにも恐ろしいことではない。
若い選手たちは才能も、大きな望みもある。経験は時とともに身につく。
この試合は僕達にとってその点でとても意味のあるものだった。


ビセンテ・デル・ボスケ監督(スペイン):

私はツートップで試合を始めた。欧州選手権開幕までに他のプランを
探そうと思ってのことだったが、まさかセルビアが5人で守るとは思わなかった。
我々はサイドから崩そうと試みたが、効果的ではなかった。
セルビア代表は新しいスタートの時であると言うべきで、
かなりの新しい選手たちを入れ、監督はチームの若返りを図っている。
彼らは常に強い代表をもっている。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2012-05-27 12:07 | orlovi
シュパニヤ戦
スペイン 2-0 セルビア

カフリマン、イヴァノヴィッチ、スボティッチ、D.トシッチ、バスタ、コラロフ、
イグニョフスキ(フェイサ 66)、ラドヴァノヴィッチ(マティッチ 66)、
ジュリチッチ(ヤンコヴィッチ 66)、リャイッチ(Z.トシッチ 76)、
レキッチ(シュチェポヴィッチ 76)

a0010884_11225182.jpg
a0010884_11233981.jpg
a0010884_1123594.jpg

[PR]
by yuzuru_yuyu | 2012-05-27 02:55 | orlovi
セルビア代表ニュース
ザンクト・ガレンにて、26日親善試合スペイン戦の前日記者会見

シニシャ・ミハイロヴィッチ監督:

現在の世界王者、欧州王者であるスペイン代表との試合が
代表監督としてのデビューであることに、それほどプレッシャーを
感じてはいない。
私の焦点は我々の代表を準備すること。我々は良い雰囲気であると言える。
すでに言った通り、もっと楽な相手を選ぶこともできたが、
これが我々の真の可能性を知るのには最も良い方法だ。

3-4-2-1のフォーメーションでプレイするだろう。
我々の選手たちの特性に最も適したシステムだと思う。
この3試合をそうして戦い、良いようだったら続ける。
もし良くなかったら、変えるだろう。
新しいフォーメーションは問題ない。大事なのは良いプレイをすること、
選手達が私の言ったことを理解することだ。
チームをまとめるのに多くの時間がなかったのは事実だが、
我々にはやりたいことが多くある。
結果が第一のプランではない。しかし、負けるためにピッチに出ることはない。

ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ(新キャプテン):

僕達はまったく新しいスタートに立っている。
チェルシーでチャンピオンズ・リーグのトロフィーを獲ったことは、
言い表せない喜びをもたらした。
僕の代表でもそんな素晴らしい体験を続けていきたい。
僕は代表のキャプテンになったのだから。
その二つは世界のサッカー選手の願いであり、夢だ。
僕達は若さと経験が良く融合していて、予選への準備もできていると確信している。
何日か一緒にトレーニングした後、僕達は正しい道を進んでいると感じた。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2012-05-26 13:58 | orlovi
デキ、代表とインテルでの今後について語る
a0010884_22182234.jpg

22日に代表選手たちが集合。ミハイロヴィッチ監督の初トレーニングが
ありましたが、代表引退を表明したデキも参加。

a0010884_22185135.jpg


デキのコメント

もう代表チームではプレイしない。この頃、僕の復帰について書かれていたことは
知っている。でも、いちいち否定はしなかった。僕の決定は前から良く知られたこと
だったからね。それはシニシャも知っていることだ。
それでも、許される限り代表と共にいたいと思っている。
ミハが僕を召集した。僕はセルビア代表に対して義務を感じるし、
彼を助けたいと思う。
彼は代表監督であり、彼がすべてを決める。僕はシニシャと選手たちと共にある。
ザンクト・ガレンでのスペイン戦にも行くだろう。

召集された選手達は知っている。クラブでの試合で見たことがあったり
代表で知っていたり。シニシャに彼らについて話したよ。
この世代が素晴らしいと思うし、多くのことが実現できると思う。
とくに150%ベストを尽くすミハイロヴィッチと一緒ならワールドカップ出場も可能だ。

(怪我について)
回復具合には満足している。手術から3週間過ぎたけれど、松葉杖はもう
要らない。今月末までミラノにいて、その後休暇に入る。
7月初めにはイタリアへ、インテルに戻るよ。

(インテル退団の報道について)
あるイタリアの新聞が僕がアメリカへ行くと書いたそうだけど…。
僕はインテルに残る。あと2年契約があるからね。
ストラマッチョーニ監督と話をした。彼は素晴らしい人で、とても若いけれども
チームに何を望んでいるのか明確なアイデアがある。
そしてモラッティ会長はチーム刷新のための投資の準備をしていて、
聞くところによると、トップクラスの選手が数人加入するらしい。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2012-05-23 22:03 | deki
セルビア代表発表
親善試合スペイン戦(26日 ザンクト・ガレン)、フランス戦(31日 ランス)、
スウェーデン戦(6月5日 ストックホルム)のセルビア代表

GK:Željko Brkić, Damir Kahirman, Branimir Aleksić.

DF:Slobodan Rajković, Branislav Ivanović, Milan Biševac,
Neven Subotić, Nikola Maksimović, Duško Tošić,
Aleksandar Luković.

MF:Nemanja Matić, Radosav Petrović, Aleksandar Ignjovski,
Pavle Ninkov, Dušan Basta, Aleksandar Kolarov,
Filip Mladenović, Srđan Mijailović, Ivan Obradović,
Ivan Radovanović, Ljubomir Fejsa, Nemanja Tomić.

NAPAD: Boško Janković, Adem Ljajić, Filip Đuričić,
Dušan Tadić, Lazar Marković, Dejan Lekić, Stefan Šćepović,
Zoran Tošić i Darko Lazović.
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2012-05-21 21:33 | orlovi
ミハイロヴィッチ代表監督就任
セルビア代表の監督にシニシャ・ミハイロヴィッチが就任。
2年契約。

a0010884_21441542.jpg


ミハのコメント

現役選手だった時、私は多くの過ちを犯した。ピッチの内でも外でも。
監督の仕事に身を捧げようと決意したのは、私が犯した過ちを
若い選手たちが繰り返さぬよう、私の経験を彼らに伝えたいと思ったからだ。
賞賛と信頼を示してくれたカラジッチ会長、技術委員会、実行委員会の
メンバーに感謝している。

チームを若返らせたいと思っている。もちろん3、4人のベテラン選手は加える。
A代表の扉は誰にでも開いていることは強調しておく。
代表入りの条件は、クラブでの振る舞い、才能、プレイの質。
そしてピッチでそのすべてを出すこと。

成功した場合、ワールドカップの出場を決めた時は、功績は選手たちと
協会の人々のもの。
もしも失敗した場合は、唯一の戦犯は私となるだろう。
しかし、我々は結果を出せると私は確信している。そのために私はここに来た。
交渉の間中、金銭の問題は一度たりとも障害にはならなかった。
金が欲しければ、イタリアのクラブからのオファーを受けていただろう。
私の大きな望みは、自分の国の代表監督になること。
我々の前には多くの試練があることも知っているが、他の国にはない、
我々の利点に絶大な信頼を寄せている。それは才能だ。
信じてほしい。私は今日世界で一番幸せな男だ。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2012-05-21 20:57 | orlovi
イェレン・スーペルリーガ閉幕
イェレン・スーペルリーガは全日程を終了。

優勝はパルティザン。

a0010884_0181350.jpg
a0010884_0183166.jpg

しかし後半戦から指揮を取ったグラント監督は解任…。


ズヴェズダはセルビア・カップ優勝。

a0010884_0195393.jpg
a0010884_019571.jpg


順位は以下の通り。

1. パルティザン →CL予備予選
2. ツルヴェナ・ズヴェズダ →UEFAヨーロッパ・リーグ予選3回戦から
3. ヴォイヴォディナ →UEFAヨーロッパ・リーグ予選2回戦から
4. ヤゴディナ →UEFAヨーロッパ・リーグ予選1回戦から
5. スロボダ・ウジツェ
6. ラドニチュキ1923
7. スパルタク
8. OFK
9. ヤヴォール
10. ラド
11. ハイドゥク・クーラ
12. BSKボルツァ
13. スメデレヴォ
14. ノヴィ・パザル
15. ボラツ・チャチャク ↓降格
16. メタラツ ↓降格

ズヴェズダがセルビア・カップ優勝のため、4位のヤゴディナにも
ヨーロッパ・リーグ予選出場資格が与えられました。
[PR]
by yuzuru_yuyu | 2012-05-21 19:59 | srbija