パンチェフ、15年後にゴールデン・ブーツ賞
マケドニアのダルコ・パンチェフに「ゴールデン・ブーツ賞
(欧州リーグ得点王)」が贈られました。
1990-91シーズンにズヴェズダの選手として37ゴールを挙げたの
ですが、当時キプロスのサッカー協会が自国の選手が40ゴールを
挙げたとして、彼の受賞を否定していました。
その後、賞を授与するフランスのレキップ紙がキプロス側の言い分を
退け、15年後に正式にパンチェフに授与されました。
スコピエで行われた式典では、ミシェル・プラティニが賞を授与し、
ピクシーも出席。ピクシーは、
「我々はパンチェフのような偉大な選手がズヴェズダにいたことを誇りに思う。
彼は我々のクラブに大きな足跡を残した」とコメント。
a0010884_2320635.jpg

[PR]
by yuzuru_yuyu | 2006-08-06 23:21 | zvezda
<< メリディヤン・スーペルリーガ第1節 チェコ戦、代表発表 >>